バークシャー好決算、唯一の懸念材料は?

Berkshire Hathaway’s Earnings Were Great—Except for This 1 Thing

自社株買いペースが減速

過去最高益、株価も高値更新

Bill Pugliano/Getty Images
5日に発表されたバークシャー・ハサウェイ<BRK.A><BRK.B>の第2四半期決算は好調だったが、一つだけマイナス材料があった。

営業利益(株式ポートフォリオの利益を除く)は前年同期比6%増の100億ドルと過去最高を記録した。本誌の試算によれば、純資産は第1四半期から7%上昇し、クラスA株1株当たり約37万3000ドルとなった。

第2四半期と前年同期の一時的な為替要因を除けば増加率はさらに大きく、営業利益は14%増の96億ドルに達したとみられる。

クラスA株…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Tech’s Rally Isn’t Done. 10 Stocks That Are Next to Gain.
  2. 15 Stocks to Buy Around the World, From Our Roundtable Experts
  3. 7 Tech Stocks Beyond Apple to Hold for the Long Haul
  4. OpenAI Chaos Could Hurt Microsoft, Analysts Warn
  5. 4 Chip Equipment Stocks for a New AI Play
  6. Nvidia Still Leads AMD, Intel In the AI Chips Race. How It Plans to Stay Ahead.
  7. The Stock Market Had a Wonderful Thanksgiving.
  8. Why Can’t Anyone But Tesla Make a Buck on EVs?
  9. Business Travel Is About to Pick Up. 4 Stocks to Catch the Comeback.
  10. Behind the Altman AI Flap: Money or Science?