ゼロ金利でも不十分?ダウ先物1000ポイント安

Dow Futures Have Tumbled 1,000 Points Because Cutting Interest Rates to Zero Is Not Enough

多くの企業、政府支援なしでは

危機、想定上回る

Photograph by Spencer Platt/Getty Images
米連邦準備制度理事会(FRB)がゼロ金利政策を再び導入したものの、15日夜の段階で、ダウ工業株30種平均先物は1000ポイント超下げている。

同日午後7時を過ぎた時点で、NYダウ先物は1041ポイント(4.6%)安、S&P500指数の先物は4.8%安、ナスダック総合指数の先物は4.6%安。

ナットアライアンス・セキュリティーズのアンドルー・ブレナー氏は「市場は、FRBの利下げでは不十分とのメッセージを米政府に伝えようとしている」と書いた。

FRBの利下げに加え、トラン…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年3月29日号のみどころ

2020年3月22日号のみどころ

ランキング

ranking
  1. Investors Beware: Markets Could Still Head Lower
  2. How to Play Tech Stocks Amid the Chaos
  3. Forget the Politics, It’s Time to Buy Stocks
  4. Hear Me Out: There's Still Value in SoftBank Group
  5. 12 Stocks Multifactor-Screened for Extra Safety
  6. ‘Buy Stocks’ Spikes in Google Search, but Sentiment Still Shows a Bearish Slant
  7. The Dow Just Had Its Worst First Quarter in History. Here’s What History Says Could Happen Next.
  8. Layoffs Spike. Aid Is Near. Will It Be Enough to Help?
  9. Big Pharma and Biotech Need to Do More in the Fight Against Covid-19
  10. The Dow Just Had Its Best Week Since 1938.