危機時は高流動性=高パフォーマンス

During Market Stress, the Most-Liquid Stocks Perform Best, Goldman Sachs Says

ゴールドマン考案、アマゾン、アップルなど上位

「流動性レシオ」、金融危機以来の高さ

Photograph by Daniele Levis Pelusi
株式市場はこの1カ月、新型コロナウイルスへの懸念から急落しているが、大半の銘柄ではビッド・アスク・スプレッド(買い値と売り値の差)が拡大している。商いも大きく膨らみ、日々の(相場)変動は一段と増幅されている。S&P500指数は過去7営業日、最低4%動いており、そのうち3日は9%超の変動を記録した。ボラティリティは高水準だ。

ゴールドマン・サックスのアナリストが考案した、市場流動性を判断する方法によると、この1カ月間でいかに、米国株の流動性が低下…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy