WEEKLY 2020年3月22日号

米政府は超党派で財政支援に取り組むべきだ

Washington Must Go All In Now on Fiscal Aid, or America Will Pay Later

今を逃せば、後で代償を支払うことになる

金融・財政両面で新型コロナウイルス対策が打ち出されている

Illustration by Bill Butcher
新型コロナウイルスは消費者だけでなく投資家、中央銀行、政治家と、全ての人を恐怖に落とし入れているが、本当に充分に恐れているかという大きな疑問が浮かび上がる。危機への対応策は取られているが、十分でないかもしれない。深く長い景気後退、あるいは一部で恐れられている恐慌を回避するためには財政的対応が必要不可欠だ。新型コロナウイルスは究極のブラックスワン的(予想不可能ながら起きると衝撃が大きい)事象で、1918年のスペイン風邪以降経験したこともない…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn and Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.