良い時にはこんなに上げない

The Dow Just Had Its Best Day Since 1933. Gains Like That Don’t Happen in Good Times.

弱気相場は底打ちまで時間

上昇率トップ10は大恐慌か金融危機時

Photograph by Joel Arbaje
スピード。これが今回の弱気相場の特徴だ。しかし、ダウ工業株30種平均が1933年以来最大の上げを記録しても、スピーディーな回復が進んでいるわけではないかもしれない。

24日のNYダウは2112.98ドル(11.37%)高の20704.91ドル。S&P500指数の上昇率は9.38%で、2008年10月以来最高だ。この結果、NYダウの2月12日に付けた最高値からの下落率は7.15%ポイント圧縮され、29.94%になった。S&P500指数は18%ポイント回復した。

今回の弱気相場では全てが速い。最高値か…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年9月13日の読みどころ

ランキング

ranking
  1. How to Profit From the Digital-Payment Future
  2. Hunting for Stock Market Bargains? It’s Time to Head to Europe and Japan
  3. Nvidia’s Deal for Arm Is Risky-and Quite Smart
  4. This Stock Fund Has Soared More Than 30% This Year. Here’s How
  5. The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.
  6. What the Next Global Crisis Could Look Like— and Why We Need It
  7. The Financial Markets Enter Their Most Treacherous Season
  8. Amazon Stock Has Gotten Crushed in September. Why One Analyst Says It’s Time to Buy.
  9. 9 Consumer Staples Stocks That Can Keep Growing After Covid Is Gone
  10. Apple Is Set Up for Huge 5G iPhone Sales in U.S., China and Europe, Analyst Says