極めて安全な12銘柄

12 Stocks Multifactor-Screened for Extra Safety

キャタピラー、クアルコム、ロッキード

キャッシュフロー、債務、PERなど複数要因で絞り込み

Photograph by Michael Dziedzic
株式相場下落で多くの銘柄が格安に見えるが、1日に5%以上も揺れ動く荒海の中に飛び込む勇気ある者はいるのか?

この環境下で、勝ち・負けを判定するのは無駄のような気もする。しかし、チャンスのあふれる海で選別を開始するのは賢い考えだ。今、最適なファクターを組み合わせることで、投資家はスクリーニングの力で、銘柄を見つけるべきだ。

良い時でさえ、スクリーニングは投資家が持つ最も有用な道具だ。スクリーニングにのみ依存して株式を買うべきではないと…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年5月24号の読みどころ

2020年5月17号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Stocks Are Too Risky. What GMO’s Inker Says to Buy Instead
  2. A Few Big Stocks Are Driving the Market’s Gains. That’s an Opportunity.
  3. The Stock Market’s Great Week Is Reason to Worry
  4. Active Stock-Picking Strategies Gain Appeal as Markets Fluctuate
  5. America’s Small Businesses Are Sputtering
  6. America’s New Pastime: Day Trading
  7. 5G Is Coming. Buy These Two Cell Tower REITs to Play the Trend.
  8. 15 Cheap Stocks Growing Fast Enough to Avoid the Value Trap
  9. A Top Pension Manager Sold Apple, Amazon, and Disney Stock. Here’s What It Bought.
  10. Looking for Yield? You’ll Find it Here.