極めて安全な12銘柄

12 Stocks Multifactor-Screened for Extra Safety

キャタピラー、クアルコム、ロッキード

キャッシュフロー、債務、PERなど複数要因で絞り込み

Photograph by Michael Dziedzic
株式相場下落で多くの銘柄が格安に見えるが、1日に5%以上も揺れ動く荒海の中に飛び込む勇気ある者はいるのか?

この環境下で、勝ち・負けを判定するのは無駄のような気もする。しかし、チャンスのあふれる海で選別を開始するのは賢い考えだ。今、最適なファクターを組み合わせることで、投資家はスクリーニングの力で、銘柄を見つけるべきだ。

良い時でさえ、スクリーニングは投資家が持つ最も有用な道具だ。スクリーニングにのみ依存して株式を買うべきではないと…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年10月18日の読みどころ

2020年10月11号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Biggest Techs Can Get Bigger—and More Profitable.
  2. Investors Are Optimistic About Stocks
  3. A Dozen Stocks That Will Make Both Growth and Value Investors Happy
  4. How to Play the Next Industrial Revolution
  5. Wall Street Prepares for a Biden Victory
  6. A Short-Term Strategy That Works: Buy the Most-Profitable Companies
  7. Apple’s New iPhone Are Here — and Even One Wall Street Bear Thinks They’re Just Fine
  8. Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market
  9. Inside the Stock Market’s Indecisive Week
  10. Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?