WEEKLY 2020年4月19日号

大きな政府存続の可能性。それが問題だ。

Big Government Could Be Here to Stay. Why That’s a Problem.

民間セクターへの関与拡大がニューノーマルになるかもしれない

大きな政府

Photograph by OLIVIER DOULIERY/AFP via Getty Images
政治はときとして奇妙な同盟関係を生み出し、最近では皮肉な結果も創造している。民主党は最近、医療保険制度への関与を通じて大きな政府を実現する可能性のあった2人の大統領候補を排除した。一方、保守的なはずの共和党政権が、両党の支持を得て民間セクターに対するかつてない規模の介入を実施した。

危機がその元凶だ。現状、米国および世界の経済情勢は新型コロナウイルス封じ込めのために前代未聞の下降スパイラルの中にあり、連邦政府は支出を増やして財政赤字を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation