WEEKLY 2020年5月3日号

経済復活のカギは個人消費

The Economic Recovery Rests on Consumers. It Won’t Be Easy.

平坦でない道のり、利益回復に遅れも

新型ウイルス危機が消費を直撃

米商務省は4月30日、3月の個人消費が前月比7.5%減少したと発表した。これは1959年に統計を取り始めて以来、単月の減少率としては最大である。個人消費は米国の国内総生産(GDP)22兆ドルの70%を占め、米国経済を支えている。今後いつ、どこで、どのように米国民がお金を使うかは、企業活動の再開計画に大きく影響し、景気回復を告げる前触れになるだろう。世界的にも経済は個人消費抜きには回復できない。

過去の不況はエネルギーや金融などから始まり、失業率が上昇…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Reshma Kapadia
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2020年9月20の読みどころ

2020年9月13日の読みどころ

ランキング

ranking
  1. How to Profit From the Digital-Payment Future
  2. Hunting for Stock Market Bargains? It’s Time to Head to Europe and Japan
  3. Nvidia’s Deal for Arm Is Risky-and Quite Smart
  4. This Stock Fund Has Soared More Than 30% This Year. Here’s How
  5. The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.
  6. What the Next Global Crisis Could Look Like— and Why We Need It
  7. The Financial Markets Enter Their Most Treacherous Season
  8. Amazon Stock Has Gotten Crushed in September. Why One Analyst Says It’s Time to Buy.
  9. 9 Consumer Staples Stocks That Can Keep Growing After Covid Is Gone
  10. Apple Is Set Up for Huge 5G iPhone Sales in U.S., China and Europe, Analyst Says