パンデミック期でもM&Aは衰えず

Deals Aren’t Dead. Here Are 12 Stocks That Could Become Buyout Targets

買収対象になりそうな12銘柄

将来を見据えた動き

Photograph by Jin Lee/Bloomberg
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の状況下でも企業合併・買収(M&A)の動きは衰えず―。

 米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER>が料理宅配サービスで競合する米グラブハブ<GRUB>に買収を提案したとの報道は、最悪の時代においても企業の経営陣は将来を見据え、戦略上有利な資産の買収を目指していることを浮き彫りにした。買収される可能性のある企業を選定することは困難な作業だが、幾つかのM&Aの可能性を検討することができる…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年9月13日の読みどころ

ランキング

ranking
  1. How to Profit From the Digital-Payment Future
  2. Hunting for Stock Market Bargains? It’s Time to Head to Europe and Japan
  3. Nvidia’s Deal for Arm Is Risky-and Quite Smart
  4. This Stock Fund Has Soared More Than 30% This Year. Here’s How
  5. The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.
  6. What the Next Global Crisis Could Look Like— and Why We Need It
  7. The Financial Markets Enter Their Most Treacherous Season
  8. Amazon Stock Has Gotten Crushed in September. Why One Analyst Says It’s Time to Buy.
  9. 9 Consumer Staples Stocks That Can Keep Growing After Covid Is Gone
  10. Apple Is Set Up for Huge 5G iPhone Sales in U.S., China and Europe, Analyst Says