weekly magazine

WEEKLYマガジン 2022年5月29日号

暗号資産には想像を超える未来が待っている

Crypto’s Future Is Nothing Like You Imagined. Here’s What Lies Ahead.

本誌初の暗号資産ラウンドテーブル

今買うべき6銘柄

Alphabet, Facebook, and 4 More Bargain Stocks to Buy Now

アルファベット、メタ他

市場が乱高下する中で老後資金をためる方法

How to Save for Retirement in This Topsy-Turvy Market

基本原則に戻りチャンスを生かす

「現金バケツ」方式は相場下落時に役立つ

Cash Buckets Are Earning Their Keep as Markets Slide. Just Don't Hold Too Much.

現金の保有し過ぎはリターンの低下を招く

久しぶりの上昇を味わっても油断しないように

So This Is What a Winning Week Feels Like. Don’t Get Used to It.

依然として慎重な投資姿勢が必要

熱狂的なIPOから2年がたった今、スノーフレークの株価は非常に割安にみえる

Snowflake Stock Looks Attractive-2 Years After Its Crazy IPO.

高い成長率は健在、バリュエーションは妥当、長期見通しは上方修正

どこも苦戦、小型株は回復するのか

A Who’s Who of What’s Worse. Will Small-Caps Rebound?

グロース株はバリュー株より割安

景気後退を回避する唯一の方法

Avoiding Recession May Require Moving the Inflation Goal Post.

FRBのインフレ目標の引き上げが必要

株価反騰がFRBを利上げ加速に追い込む可能性がある

This Market Rally Could Force the Fed to Raise Rates Higher.

資産デフレ不可避か

今週の予定

Netflix Has a Big Problem. Here’s the Math That Might Fix It

ネットフリックスが抱える深刻な問題の解決法

読みどころ

2022年5月29日
カバーは「暗号資産には想像を超える未来が待っている」で、Barron'sで初めての暗号資産に関するラウンドテーブルだ。ビットコインなどの暗号資産の時価総額が昨年11月のピークから大きく下落している状況で、4人のパネリストを招いて暗号資産の問題点や将来性に熱い議論が尽くされている。

2番「フィーチャー」は株価下落で魅力的な水準まで売られた6銘柄の紹介だ。銘柄はアルファベット<GOOGL>、半導体製造装置メーカーのラム・リサーチ<LRCX>などだ。

3番「フィーチャー」は「市場が乱高下する中で老後資金をためる方法」だ。今回のインフレ高進と相場急落では、引退していようがいまいが不安にならざるを得ない。この記事のアドバイスは我々日本人にもそのまま当てはまる。

4番は“「現金バケツ」戦略”という一風変わった投資戦略を提唱し続けるファイナンシャルアドバイザーへのインタビュー記事だ。直近の相場乱高下相場に動じないようにキャッシュを用意して置けというのがそのエッセンスだ。

5番「米国株式市場」では、やっと反発した株式市場だが依然として慎重な見方が多いとの見立て。

6番「ハイテク」はスノーフレーク<SNOW>だ。同社はクラウドベースのデータウェアハウスで2020年のIPO銘柄だった。IPO時には熱狂的に買い上げられたが、直近は120ドルの公開価格を一時下回った。当時は人気のハイフライング銘柄だった同社に対して、Barron'sにしては珍しく好意的な姿勢だ。

7番「投資戦略」は、ここまでの下落で小型株に妙味が出てきたとの記事だ。

8番「経済政策」は景気後退を回避する唯一の方法がインフレ目標の引き上げだとする記事だ。

9番「コラム」は現時点での株価動向とFRBの金融政策の関係をアップデート。

10番前段のコラムでは、業績悪化で株価が高値から70%超下落しているネットフリックス<NFLX>の業績のてこ入れ策を提案している。
【編集人】川田 重信
大和證券入社後1986年から米国株式を中心に外国株式の営業活動に従事。ペインウェバー(現UBS)証券を経て2000年にエグゼトラストを設立。神戸大学経営学部卒業 米国ロチェスター大学MBA。

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.