weekly magazine

WEEKLYマガジン 2022年11月20日号

今年のホリデーシーズンは予測不能

Retailers Are Bracing for an Unpredictable Holiday

今後のヒントになるのは売上高ではなく在庫水準

FTX崩壊後の暗号資産業界の行方

Crypto’s Game Plan After FTX’s Collapse

下値買いは禁物

中国は米国との平和共存を望むが、その道は険しい

China Wants Peaceful Coexistence With the U.S. The Path There Is Perilous.

ゲスト寄稿者の見解

予想以上に大きいFRB利上げの影響

Fed Tightening Is Having More Impact Than You Might Think

利上げは行き過ぎか、まだ足りないのか

株式市場がFRBの動きに一喜一憂しなくなる

The Stock Market Has Stopped Worrying About the Fed.

景気後退が現時点の懸念材料に

アップル強気派が神経質になる理由

An Apple Bull Gets Nervous. The iPhone Isn’t Recession-Proof.

iPhoneは景気後退に強くない

サービス部門のインフレ高進はFRBの頭痛の種

Services Inflation Is High and Rising. That’s a Problem for the Fed.

インフレ収束への期待が高まる中、注意するべきサービス業の動向

玩具大手のハズブロ、MTGの価値を希薄化か

Hasbro Won Big With a Role-Playing Game. Is It Now Diluting the Magic?

アンダーパフォームへ2段階引き下げ

株式60%、債券40%のポートフォリオをあきらめないように

Don’t Abandon the 60/40 Portfolio. You’ll Miss Out on Gains.

債券の見通し改善

今週の予定

FTX Sends Crypto Reeling. The Whales Move in to Profit.

FTXが破綻し、クジラが利益を求めてやって来る

読みどころ

2022年11月20日(日)
1番「カバーストーリー」は、ホリデーシーズンに突入した小売り売上に関する調査・分析記事だ。今年の特徴は、①昨年ほどの活況は期待できない、②高所得者層と低所得者層の消費態度の乖離がさらに拡大している、そして③企業はたくさんの在庫を抱えていることだ。この状況下での投資戦略については後半の銘柄コメントが役立つだろう。

2番「フィーチャー」はFTXの崩壊がもたらす暗号資産業界への影響についてだ。杜撰な経営実態が少しずつ明らかになっているが、全容解明にはまだほど遠い。同社の崩壊で業界そのものの存立が危うくなるのか?それともこれを機会に規制強化で信頼回復の糸口をつかむのか?

3番「フィーチャー」は直近の米中関係をおさらいして今後を占う記事だ。執筆者は中国に強みを持つ独立系調査会社ロジウム・グループのアナリストだ。現時点では中国より米国が有利な立ち位置にあると分析している。

4番「コラム」では、FTXの破綻と過去のバブル崩壊の事例を重ね合わすと同時に利上げの行き過ぎについての洞察が書かれている。情報は“見栄えが良く、鮮やかでそして語られやすい物語を伴っているものほど拡散しやすい”そうだが、これは実感だ。

6番「ハイテク」は、ここまで比較的値持ちがよかったアップル<AAPL>に関して。Barron'sにしては珍しいが、同社への警戒を喚起する記事だ。アップルを永遠の成長銘柄と半ば神格化してきた投資家はこの記事を冷静に読み込む必要がある。

7番「経済政策」はインフレ計測の指標となる消費者物価指数の中身についての詳細な分析だ。住宅以外のサービス価格の高い上昇率がなかなか収まらないことがFRBを悩ませている。

9番は「インカム投資」。今年は株式が60%で債券が40%の伝統的かつ全天候型のポートフォリオのパフォーマンスが冴えない。株式と債券価格が同時に下落したため、互いのヘッジ作用が機能しなかったからだ。ただし債券利回りの上昇もあり、この運用手法に見切りをつけるのは時期尚早だ。
【編集人】川田 重信
大和證券入社後1986年から米国株式を中心に外国株式の営業活動に従事。ペインウェバー(現UBS)証券を経て2000年にエグゼトラストを設立。神戸大学経営学部卒業 米国ロチェスター大学MBA。

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation